toggle
特定非営利活動法人ザ・ファースト・ティ・オブ・ジャパン

ナイン・ヘルシー・ハビッツ

ナイン・ヘルシー・ハビッツは、ザ・ファースト・ティ、アニカ基金、フロリダ小児科病院の協力によって作成され、その目的は若者に、健康で活動的な生活習慣を促進することです。健康で丈夫であるために必要な9つの項目が、小学生のTFT支部参加者でも学べるように、簡単な様式で紹介されています。

Physical(身体面)

Energy(エネルギー:体力)
身体に最も役立つエネルギーを供給するためには、いつ、どのくらい、そして何を選んで飲食したら健康によいか、ということを知ることが重要です。

Play(プレー:運動)
いろいろな種類のエネルギーを使う楽しいPlayによって、強く、スリムで引き締まった体を保つことができます。睡眠やその他の体力回復で毎日のPlayが可能になります。

Safety(セーフティ:安全)
身体上の安全に含まれるのは、安全な環境でルールを守ってプレーすること、適切な装備で身体を守ること。具体的にはウォームアップ、クールダウン、日除け対策等です。

Emotional(感情面)

Vision(ビジョン:展望)
人が生まれつき持っている才能や資質、能力を最大限に引き出すためには、過去から学び、現在を評価し、未来へのビジョンを持ち、最終的には個人の足跡(生きた証)を残すことです。

Mind(マインド:心)
心は健康のために強力な道具となります。心は人間の感情と行動に影響し、自己開拓、自信の確立、目標の維持に活用することができます。

Family(ファミリー:家族)
家族の全員で一緒に行動(食事の分配、役割や責任の分担)すれば、家族の健康関連の目標達成が近づきます。

Social(社会面)

Friends(フレンド:友だち)
健全な人間関係を保つためには、友人や自分を支援してくれる人たちに囲まれている必要があります。その一方、いじめを含め、デジタル時代のメディア社会を生きていくために、困難な状況への効果的な対応をする必要もあります。

School(スクール:学校)
学校での成功(学習、人間関係の構築、学校環境への貢献)は、人生の他の分野での成功につながります。

Community(コミュニティー:地域社会)
自分の身体の健康が大切なのと同様、地域社会の健全さを発見し、自分の周りの環境を守り、安全な社会作りに貢献することが重要です。


プログラムの特長

ナイン・コア・バリュー

ナイン・ヘルシー・ハビッツ

プログラムの効果