茨城県の公立高校でザ・ファースト・ティの課外授業開催

2018/06/27

6月4日(月)、5日(火)、18日(月)、19日(火)の計4日間、茨城県立小瀬高等学校の課外授業の一環でザ・ファースト・ティプログラムが開催されました。(同校では昨年11月にも開催しており、今回2回目の開催になります)。

同校の1年生計57名、3年生計60名が地元のロックヒルゴルフクラブにおいて、ゴルフの基本(ドライブ、チップ、パット)とナイン・コア・バリューの一つ「尊敬」を学びました。
ロックヒルゴルフクラブのグリーンキーパーのご協力で、カップ切りの作業を体験させてもらい、芝生を大切に扱うことも一つの「尊敬」(周囲の環境を大事にすること)だということを生徒たちに伝えることができました。
参加した高校生のほとんどはゴルフの経験がなく、またゴルフ場にも来たことがありませんでしたが、広々としたフィールドで初めてのゴルフを体験し、ゴルフに興味を持ってもらえたようでした。

地元高校生のためにご協力いただいたロックヒルゴルフクラブ様、またプログラム用のゴルフクラブをレンタルいただいたゴルフパートナー様には感謝申し上げます。

ザ・ファースト・ティでは、今後も学校体育、課外授業でのプログラム開催に積極的に取り組んでいきます。